• 採用情報
  • お問い合わせ
  • 言語切り替え
  • 電話番号 044-922-1121

抵抗溶接はどの様な原理ですか。

被溶接物を電極で加圧し、電流を流すことでジュール発熱により、加圧部分を局所的に溶融し接合するものです。
被溶接物には電極を介して電流を流しますが、電極には銅合金等を使用するため、電極は被溶接物に比べて抵抗が低く、相対的に接合部の温度上昇が大きくなり、被溶接物だけが溶接されます。
接合部に集中的に熱を発生させるため、アーク溶接などに比べて一般的に短時間で熱歪みの少ない溶接が可能です。

CONTACT

総合接合機メーカーとして、お客様の多様なニーズに最適な形でお応えします。